Make your own free website on Tripod.com
病院じゃあ、いろんな方法で精神鑑定?されるでしょう。
ロールシャッハテストも何回もされると、あの模様、だんだん覚えてきちゃったよ。
壁にもそれが見えてくる時がある。
図書館をまわってロールシャッハテストについての本を捜しまわったんだ。
少ないけどあった。
分析方法を勉強して、今度の精神鑑定の時には絶対まともな結果がでるようにしようと思ったんだ。
だって、今度の裁判は気合いが入ってた。加療が必要なんてもう言われたくなかった。
どこがおかしいのか自分ではわからないけど、テストをコントロールするぐらいは出来るんじゃないかと思っったんだ。
これから精神科医になろうとしている気狂いが読むような難しい本だったんだけど
何度も読んで読んで頭に叩き込むようにした。

医者が目の前に見慣れたあののカードを立てる。

これが何に見えますか?

もう僕にはインクのしみにすら見えない。
過剰に繁殖した植物がいりくんでる深い森の奥に閉じ込められたように
カードの中に僕も閉じ込められたように思えてくる。
医者のおでこが腫れあがったように妙に膨らんで見える。
分析班が横から僕の目をじっと見てる。
本で読んだ内容を思い出そうとする。似たようなインクのしみばかりだから覚えたことが ごちゃごちゃになってしまう。

誰かあのテストをコントロールできた人いますか。
精神鑑定で異常なしとされる人なんて本当にいるの?