Make your own free website on Tripod.com
 

b) 箱庭療法-----とくに子供の人格の表現手段として有効である



なんとか療法っていうのを施されている側にとっては、それが「箱庭療法」って呼ばれるものだとか、名前を知らされるわけじゃないし、わからないんだけど、あとからたぶんあのことかなぁと思いました。
どこにいっても箱庭療法グッズが置いてあったし。

浅くて広めの箱の中に砂が敷いてあって、棚にはいっぱい、ドールハウスで使うような小さな人形とかテーブルとか車とかが置いてあって、それらを自由に箱の中に並べてごらんって言われます。

これはあたしもまあまあ好きだったけど、こっちにしてみれば早く解放されたくて明るく平和そうな公園の風景なんか作ったらもう解放してくれるかなとか思いながらつくってました。

自分の時間が消えてる時はわかんないけど。

箱庭療法の時にあたしがいたのは2回

他の人の時は知らないけど、あれが何の役に立つのか、あるいは立ったのか、今でもわかんないです。

おもちゃで遊ぶ感じです。
 


 
  マッピング<<BACK NEXT>>保護室